歩くスキーとは、雪景色を楽しみながら、専用のスキーで雪の中を歩いていくウィンタースポーツです。2本の細長いスキー板に乗り、左右のスキーを平行に保ちながらストックも上手に使って前後させて進みます。斜面を滑りおりるゲレンデスキーとは違って足を前に運ぶことで進むため、歩行の延長として取り組むことができますので、スキーが初めての方でも安全かつ簡単に楽しめます。さらに、膝や腰への負担が少ない全身運動として、冬場の健康づくりとしても効果的です。

岩見沢市では冬期間、東山公園陸上競技場と岩見沢市野球場で歩くスキーコースを開設しています。東山公園陸上競技場では道具の無料貸出も行っていますので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

また、岩見沢市教育委員会では、毎年歩くスキー関連のイベントを企画しています。今年度は1月に「歩くスキー教室」を行い、22名の市民の方々にご参加頂きました。3月には「歩くスキーの集い」を行う予定です。貸しスキーも用意しておりますので、どうぞお気軽にご参加ください。

・歩くスキーの集い
日時: 3月6日(土)9:30~11:30(予定)
場所:いわみざわ公園周辺
申込方法:当日9:30から受付、貸スキーが必要な場合は3月2日(火)までに申込(無料)


岩見沢市教育委員会
生涯学習・文化・スポーツ振興課 文化・スポーツ振興係
(岩見沢市4条西3丁目であえーる岩見沢・電話:35-5129)

 

第31回IWAMIZAWAドカ雪まつりチラシ

運営

​IWAMIZAWAドカ雪まつり実行委員会

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon